Hello! BLUE MEISTER. それは、しあわせの青いコーヒー。

インドネシア・スラウェシ島のトラジャ地方で栽培から手掛ける、
世界に比類ない品質のコーヒー「トアルコ トラジャ」は、キーコーヒーが誇るプレミアムコーヒーです。
その豆をベースに、アラビカ種豆100%のブレンドで仕上げました。
華やかな香りと上品な味わいが特徴。芳醇な香りと深みのある味わいの深煎りも。
ブルーマイスターでしあわせなひとときをどうぞ。

BLUE

BLUE

“キーコーヒー・ブルー”を背負い、
ぜいたくなひとときを彩ります。

ブルーは、キーコーヒーのコーポレートカラーです。つまりブルーマイスターは、キーコーヒーの自信の傑作。100年近く、レギュラーコーヒーをつくり続けた企業の技術と経験が詰まったコーヒーである証なのです。

MEISTER

MEISTER

キーコーヒーが誇る“マイスター”たちの
共演によって生まれました。

農場、焙煎、ブレンド。熟練のコーヒーのつくり手たちが目指した、新たなプレミアムコーヒーの定番です。情熱の結晶「トアルコ トラジャ」をベースにしているため、ぜいたくな味と香りを楽しめます。

キーコーヒーの情熱の結晶
『トアルコ トラジャ』がベース。

トアルコ トラジャは、インドネシア・スラウェシ島で収穫されるトラジャコーヒーをベースにしたキーコーヒーブランド。コーヒーベルトの真ん中に位置するスラウェシ島の中でも、1,000m~1,800m級の高地で栽培されるため、寒暖の差が大きい気候によって味の深さが生まれます。また自社経営のパダマラン農場をはじめ、現地の農場と緊密に連携することで、毎年上質な豆をお届けしています。ブルーマイスターは、キーコーヒーが誇るトアルコ トラジャをベースにした、贅沢なコーヒーです。